業界の一部では死んだことになってるそうですが


by Count_Basie_Band
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

疑問を持てよ!

八甲田山で山スキーのグループが雪崩に襲われた。
滑り難いが雪崩の直撃も受けにくい木立のルートを選んだグループが無事だった。そのガイドをテレビがインタビューしていた。
「アッチワシロイホウサイイッタスケ、ヤラレタワケ」
この方言を訳したテロップは
「あっちは白い方へ行ったからやられた」
東北地方には、江戸弁同様、「し」と「ひ」が反対になる土地が多い。
あのテロップの原稿を書いた記者、あのテロップをタイプした担当者は「あっちもこっちも白い」画面を見て疑問を感じなかったらしい。被害にあったグループが選んだルートには木立がなくて「広く」見えることに気づかなかったらしい。

福井県の漁港で老漁師にインタビューしていた。
「息子さんは跡をお継ぎにならないんですか」
「イットキヤットッタケドー、オキャエアガッテシモタガヤ」
この方言を訳したテロップは
「一時やってましたが沖へ上がってしまいました」
福井県は基本的に北陸弁だが、中京地区の影響を受けている。
だから「オキャエ」を「沖へ」と聞いた人は少なくないと思う。
しかし「陸に上がったカッパ」という喩えを知っていればすぐに理解できたはずだ。
あのテロップの原稿を書いた記者、あのテロップをタイプした担当者は「沖へ上がる」という表現に疑問を持たなかったのだろうか。「沖へ上がる」ってどういう動き?
漁師だけでなく、貨物船や客船の乗組員も陸上の仕事に変わることを「陸へ上がる」と表現するのは知らなくて当然な死語なのだろうか。

私が理解出来ないのは、画面や周囲の状況から不自然さを感じない感覚である。
疑問を持たないことが私にとってどうにも疑問なのである。

私が会社員だった頃、この種の不自然さに疑問を感じず、調べもせず、自分勝手な判断で事を運んだら上司先輩にボコボコに殴られたものだ。
私も上司になったから、少なくとも数十人はボコボコに殴っていた。

ある種の動物、人間離れして鈍感なヒトには体罰も必要なのである。
周りが被害を受けるから。
[PR]
by Count_Basie_Band | 2007-02-19 16:19

白昼夢の寝覚め

投稿から1週間が経過しましたがまだご指摘がないので自らケチを付けます。

「暖冬ボケの白昼夢」でフランスの育児支援政策を礼賛しましたが、出生率低下に歯止めが掛かった事実の大きな要因を伏せました。どなたかが確かな情報でコメントしてくださることを期待したのですが、甘かったようです。陰での嘲笑の種を提供しただけでした(笑)。

フランスは、英国などと同様、旧植民地からの移民を大量に受け入れています。今では人口の約1割が旧植民地からの移民とその子孫です。そして、その人たちは大体3人以上の子供を産みます。子供が多いほど暮らしが楽になるからです。

それが2005年の暴動の原因になったりするわけですが、出生率低下の歯止めに貢献していることは確かなようです。フランス政府は新生児の内訳、つまり白人と非白人の数値を発表していませんが、小学校を見て歩くと一目でわかるそうです。

そして高学歴高収入の女性の出産率は日本とチョボチョボという話もあります。

日本の場合、旧植民地の人たちは植民地時代に移住し(移住させられ)、そのまま残っている場合が多いので、ヨーロッパの元植民地帝国、元巨大宗主国とは事情が違いすぎます。

その観点から、現代の英国、フランスの福祉政策、社会構造、労働事情などをこまめに観察していきたいと思っています。ただし、日本のメディアはまるで扱ってくれないので、自ら情報を探さなければなりませんけどね。
[PR]
by Count_Basie_Band | 2007-02-18 17:04

オイ、コラ

昨晩、「ホントは怖い」がちょっと面白かったので半分だけ見ました。
二人で特に笑ったのは以下の部分でした。

先ず「誕生日や記念日などを夫が覚えていない」という妻の不満。
ウチは正反対、よりもっと凄い。
妻は自分の誕生日すら正確に覚えていないのです。誕生日の記入を求められる手続きには私が必ず同行します。昭和⇔西暦で間違える人は結構いるでしょうが、月や日も毎回変わるのです。パスポートを持たしても駄目。3文字の月の略号を数字に変えるところでずれてしまうのです。何しろ淡路島と佐渡島、伊豆半島と房総半島がいつも行ったり来たりするぐらいですから、預金引き出しの際に暗証番号を間違えてカードを無効にするなんてのは年中行事で、時々メチャクチャ巨額の現金を引き出そうとして事務所に引っ張り込まれています。

もう一つは「名前で呼んでくれない」という妻の不満。
「亭主に名前呼ばれたら気持ち悪いよ、多分。ワタシ経験ないからわからないけどさ。この奥さんだって、もし名前呼ばれたらゾッとすると思うよ」
たしかにワタシは妻も息子たちもイヌたちも全員「オイ」と「コラ」で済ませている。それで意図する対象が反応してくれるから不便はない。
「巧言令色少なし仁」はチョット違うか。

b0091493_8315787.jpg
よーよー、俺だって名前があるんだぜ。



b0091493_8294663.jpgいいじゃねえか、わかれば。



今日はボーカルのレッスン日だったので途中で行きつけの魚屋に寄ったら初鰹入荷!今宵はほろ苦い初鰹で一杯。これがあるから死に難い。
センセイから義理チョコ。高そう。
[PR]
by Count_Basie_Band | 2007-02-14 16:51
朝日出版社( http://www.asahipress.com/)のメルマガ、今度のネタはだいぶ古そう。
**************************
□■ 本日のテーマ:Made in Japan, very good!
         (日本製、ベリーグッド!)

最近は、日本製品の品質にやっかみ半分のジョークが多い
ようです。
            * * *

日本人ビジネスマンが空港でタクシーをつかまえ、ホテル
に向かいました。途中、一台の車が追い抜いて行きます。
「あ、ホンダだ。日本の車はやっぱりパワフルで速いな」
と日本人ビジネスマン。

また1台に抜かれます。「おー、トヨタだ。いい車だなあ、
速いなあ」

そこへまた猛スピードの日本車。「わっ、今度はミツビシ
だ。ベリーグッド!速いなあ」

この日本車自慢にタクシー・ドライバーはどう応じるので
しょうか。

Upon hearing the comments, the cab-driver was quite
resented the Jap's proud attitude.

It was not long after the cab halted in front of the
lobby door of the designated hotel that the cab driver
stared at the meter and proclaimed. "That will be $240,
sir."

"What?" the Japanese was astonished. "The airport is
very near to the hotel!"

"Er, sir, this meter is NEC, made in Japan, very good
and very fast."


★【語句と和訳】

resent~ 「~に腹を立てる」

the designated hotel 「目指すホテル」

proclaim 「はっきり言う」

be astonished 「びっくりする」

(タクシーの運転手はこのコメントを聞いて、その日本人
の高慢げな態度に腹を立てました。

目指すホテルのロビーのドアの前に止まるとすぐに、タク
シー運転手はメーターを見て、はっきり言いました。
「240ドルでございます」

「何だって?」日本人はびっくりしました。「飛行場はホ
テルのすぐ近くだ」

「いや、なに、だんな、このメーターは日本の NEC 製で、
すごく性能がよく、めちゃくちゃ速いんですよ」)


★【笑いのポイント】

日本車は確かに速くて品質は良い。それを道々自慢され、
アメ車を運転していたドライバーは頭にきて、高額の料金
を請求してウサを晴らした、というお話。日本人の気持ち
も分かるし、運転手の悔しさも分かる!


★【ちょっとウンチク】

Made in Japan といえば、かつては粗悪品の代名詞でした。
それを今やジョークでやっかまれるほどの品質に仕上げた
先人の中に、Sony の盛田昭夫社長がいます。

今から60年前、ニューヨークのブローバ社にトランジスタ・
ラジオを売り込みに行き、10万台の受注に成功しますが、
ブローバ社のブランドをつけよという要求をきっぱり断り
ます。

「Sony 製を、 御社が50年かけて作ったブランドに負けな
い製品に、きっと仕上げますから」と断言し、それを20年
ほどで実現するのです。

同時に、 世界170か国であらゆる業種に Sony の名前を登
録して、現在の世界ブランドに仕上げました。今では Sony
はアメリカの会社だと思っている米国人が沢山いるほど、
現地になじんでいます。
**************************
ね、そんな時代もあったなぁという感じでしょ。
筆者は同じ宮本倫好(みやもと・のりよし)さんです。
[PR]
by Count_Basie_Band | 2007-02-14 05:39

暖冬ボケの白昼夢

gakis-roomさんの「楽餓鬼」(http://gakisroom.exblog.jp/)に以下のようなコメントを投稿してあります。

少子化は国土と資源にバランスする人口に戻ろうとしている日本民族の生理現象である。

企業などの組織、そして民族や国家も「最適」を求めて膨脹したり縮小したりします。ローマ帝国から往年のポルトガル、スペイン、そして近年のロシア⇔ソ連が分かりやすい例と言えるでしょうか。

それを私は「生理現象」と表現したのです。

敗戦時の日本の人口は7千万でした。そのあたりが適正規模のような気がします。


xxxx年にn,nnn万人という数字が方々に出ていますが、いずれにしろ1億を大きく割り込むという予測です。私の7千万は希望的数値に過ぎませんが、1億を割り込むという予測は間違いなく当たります。厚労省が何かの目的のために逆算でどのような「出生率」を叩き出そうが当たりっこありません。
いま起きているのは難破しようとしている船からネズミの大群が逃げ出すのと同じ現象なのです。渡り鳥が気象の変化を感じて一斉に移動するのと同じ現象なのです。誰かの意志で、逆走はおろか、停止させることもできません。減速させることすら不可能です。

先進国で唯一出生率低下の歯止めに成功したフランスの事例をテレビで見ました。官民共に大変な負担に耐えています。日本政府の支援策のような月ン千円とか保育園がどうのこうのといった小銭ではありません。民間も雇用面での保護だけではなく、消費財の大幅値引きなどを行っています。長年東西南北から攻められ、国土が戦場と化した経験を無数に持つ民族ですから、第二次大戦しか経験せず、しかも本土に敵軍が攻め入ることもなかった民族とは度胸が違います。やるべきときは徹底的にやります。

さて人口が今の3分の2、またはそれ以下になったら日本社会には何が起きるでしょうか。
先ず、すべての乗り物が空いてきます。通勤地獄がなくなります。
住宅が余り、地価が下がるので皆もっと広い家に住めるようになります。
食料、エネルギーの輸入が減ります。その頃には天然ガスや石油といった化石燃料以外のエネルギー源が開発されているでしょうから人口減よりも高い率でエネルギー輸入が減るはずです。土地が余ってくるので農作物は国産で足りるようになるかもしれません。大半の道路や空港は不要になるので全部農地に転用できます。

専門家と称する人たちは「国力が弱まると通貨が弱くなり、したがって輸入量の減少は輸入価格の値上がりで相殺される」と嘆いて見せるでしょう。騙されてはいけません。
そもそも貨幣の外貨との交換価値の変動は財やサービスの輸出入代金の決済に影響するだけです。国内での円の購買力はそのままか、あるいはもっと高まります。そして外貨との交換価値は1対1で決まるものではありません。様々な要素が絡みます。その上、いつまでも米ドルが最強とは限りません。ユーロはその存続自体が既に危うくなっています。
まさに杞憂です。

別な専門家や政府筋は、二言目には高齢者を支える若年層がどうのこうのと言います。「反復」にセットしたCDプレイヤーのように繰り返しています。しかし国民の数が減れば国会議員の数も公務員の数も減るでしょう。いくら日本国民がおとなしくてもそれぐらいの要求は通すはずです。公共事業も新規建設がなくなり、不要になった設備の撤去だけになります。さらにアメリカの戦争に対する資金援助を止めれば老人の生活資金ぐらいは浮いてきます。そうです。日米安保条約を解約すればいいんです。米軍基地さえなければ、こんな、何の資源もない辺鄙な島国には誰も攻め込んできません。いま危ないのは米軍基地があるからなのです。

ね、少子化は民族の「最適化」なのです。私は「ワーキングプアの増加」に対して表向きは懸念を表してきましたが、実は「最適化」の一環ではないかとも考えています。低収入でも生きていける時代の先行詞にも見えます。
物価低迷、超低金利も同じです。需要が減れば価格は下落します。投資先が減れば預金に金利を払えません。

以上、暖冬ボケの白昼夢でした。
[PR]
by Count_Basie_Band | 2007-02-11 13:43

レジ袋考

スーパーやコンビニのレジ袋をなくする動きが強まってきた。本当に環境に悪影響を及ぼすなら当然だろう。元祖アメリカの元祖Superbag社は「完全無害」を主張しているが。
先日、音声を聞いただけなので局も番組も判らないが「日本には買い物篭の伝統があるのにこんなものを導入したのがそもそもの間違いだ。導入した人の気がしれない」というような意味のことを喚いているセンセイがおり、周囲も賛成していた。
レジ袋はスーパーマーケットという業態にくっついて日本に入ってきたのであり、私が社会人になって間もない頃のことである。当時、買い物篭か何か自分の容れ物を持ってスーパーへいくと、その容れ物を店の入口で預けなければならなかったのである。自分の容れ物を持って売場に入ることはできなかったのである。ただし、レジ袋は紙だった。
これで目的は明らかであろう。「万引防止」だったのである。当時、ビデオテープは民間では使われていなかった。軍事用だけだったはずで、テレビ局も使っていなかったのだ。ドラマも生放送で、役者はセットからセットへと走り回っていた。したがってスーパーが「万引防止」にビデオカメラを使うことなぞ、誰も考えなかった。
いま有害とされているもののほとんどは最初は有用だったのだ。アスベストが代表例の一つだろう。
何ごとも、攻撃罵倒する前に起源を調べるべきではないかな。そしてレジ袋の場合、万引きの増加を招かないかどうか考える必要があるんじゃないかな。対抗策を合わせて考える必要があるんじゃないかな。
[PR]
by Count_Basie_Band | 2007-02-08 17:02

バカだね、まったく

あの大臣、また変なことを言ったらしいが自ら「国語力が弱い」と言っているし、あのオッサンの人間観、社会観ははっきりしたのだから放っておけばいいと思うし、現に2発目については新聞はあまり騒いでいない。The Japan Timesは完全無視。しかし、なぜかテレビと野党が騒いでいる。福祉と労働に関しては国民の生活、さらに生命にかかわる火急の問題が山ほどあるのに、そっちの方はほったらかし。安倍があのオッサンをクビにしないのは、あのオッサンを残しておけば野党の目、テレビカメラ、つまり愚民の目には彼しか見えなくなるからだ。古典的な目眩ましだ。みんな舐められてるわけ。

今度はTBSの番組が捏造だと騒いでる。制作放映する側は真に受けて信じる視聴者がいると思っていないのだから探せばいくらでも出てくる、というより原則として作り話のウソ八百なのだ。だから放っておけばいいと思うが取り上げる。そのうち全部のテレビ局で発覚するはずだが、その時はどうするんだろう。コレは楽しみでもある。

テレビの嘘をワイワイ騒ぎ立ている新聞の方で今度は記事や写真のパクりが見つかった。新聞もその程度だ。↓では「国民健康保険税」という正式名称を知らないことだけを指摘したが、この新聞記事には実はもっと大きな欠陥がある。「所得」と「収入」という言葉を、定義することなくゴチャ混ぜにして使っていることである。どちらかに統一してあれば、その数値が何であろうと問題ではなくなる。目的は比較なのだから。
両方使うから「どう違うの?」という疑問が生ずる。今の日本社会で何らかの経済活動、あるいは納税にかかわった人なら「所得」は「収入から法定控除を差し引いた残り」「課税所得」と解釈してしまうだろう。新聞社はそんな通念も知らない。知らないことを自覚していないから他紙系列のテレビを叩く。いずれ自分のところの番がくるのに...
バカだね、まったく。
[PR]
by Count_Basie_Band | 2007-02-08 15:45

蒸し返し

2006年11月4日の「独裁者になりたい!」(http://cbband.exblog.jp/5981535/)で2006年11月2日付の日経朝刊に豊田泰光氏が書いた記事を紹介している。
要旨は

スタンドでどんちゃん騒ぎに明け暮れる一部の人々が大切な「一瞬の静寂」を奪っている。
投手がモーションに入り、打者が打つまでの静けさ。快音を伴って打球がはじかれ、打者が走り始め、どっとわく。このメリハリがない。

昔は、選手につくファン、球団につくファン、野球につくファンがいた。今は騒ぎたくて球場に行く、第 4 の勢力が存在するようだ。


というところである。
そして2007年2月8日付の同じ欄で以下のようにフォローしている。

 球春が到来したばかりで「久々の球音」なのは当たり前だが、公式戦の騒々しい応援を抜きにして打球音を楽しめる機会はそう多くない。

 (慶大名誉教授の池井優さんは)昨年、東京ドームの右翼外野席で観戦していたとき、子供が「お父さん、頭が痛くなってきた。もう帰ろう」と言うのを耳にしたという。耳慣れないラッパや太鼓の大音量。「あそこで子供に3時間我慢しろとはかわいそう」と先生も同情しきりだった。

….球場の騒々しさをこのままにしておいて新しいファンが獲得できるだろうか。選手会が応援団と話し合い、選手側の要望を伝えてもいい。打球の音や野手の声が聞こえないと、プレーに差し障りがあるのだから。


豊田氏が蒸し返したから私も蒸し返す。
ゲームの局面はそっちのけで騒ぐ日本のプロ野球、Jリーグ・サッカー、バレーボール、女子プロ・ゴルフの観客諸君、君達はゲームを妨害しているのだ。アメリカの野球ファンやアメラグのファン、世界中のテニスやゴルフのファンを見給え。ピッチング、クォーターバックのスナップ、サービス、ショットの時の静寂を…
松坂クンはもちろん、甲子園の大音響から解放された井川クンにも「良かったネー」と言う。これからが彼らのプロ選手生活だ。
[PR]
by Count_Basie_Band | 2007-02-08 14:38

変じゃないでしょうか。

2月4日(日)の朝日(日曜日なので当然朝刊)に、私がかねてから問題だと思っていたテーマが取り上げられている。要点を抜き書きしてみよう。

深刻な国民健康保険の滞納を背景に、広がる財産の差押え。
(中略)
背景には、国保の構成が無職の人や高齢者主体に変わり、加入者の低所得化・保険料の負担増が進んでいることがある。
(中略)
負担の重さは、大企業の健保組合と比べても際だつ。国保中央会によると、国保加入者の平均所得は健保の約4割。一方、05年度モデル調査で、年収300万円4人世帯の保険料は健保が8万~14万円に対し、国保は20万~32万円だ。国保加入者の所得をみると、ゼロが27%にのぼり、300万円を超すのはわずか13%。一定の所得がある層の保険料を高額にしないとなりたたない。
(中略)
同中央会調査では、年収ゼロの4人世帯でも4万~5万円が課せられる。
 大阪府内のある自治体でも、今年度から本格的差し押さえが始まった。だが、ベテラン職員は「そもそもの原因は低所得と高すぎる保険料。差し押さえでは何も解決しないのでは」と疑問をぬぐえないでいる。


正しくは「国民健康保険税」なのだが朝日はこの正式名称を知らず、確認もしていないようだ。
それはともかくとして、上記によると年収300万円4人世帯の場合、保険料は健保だと収入の2.7%~4.7%だが、国保では6.7%~10.7%となる。これだけでも仰天の格差だろう。
この記事は「一定の所得がある層の保険料を高額にしないとなりたたない」といいながら「300万円を超すのはわずか13%」としてこの層の負担に言及していない。全世帯の13%というのは無視できるほど少数だろうか。
私がかねがね問題だと思っているのはこの層の負担なのである。
会社の健保から離れて以来18年間、私はこの税の上限額を払ってきている。この上限額は自治体によって異なる。以前住んでいた市では年間44万円だったが今の市では52万円である(以前別な記事で65万円と書いたが間違い)。どうやら44万円は極端な例外のようで、52万円が平均値らしい。
上記の10.7%から逆算すると年収486万円でこの税額になる。つまり486万円以上なら年収が4,860万円であろうと、4億8千6百万円であろうと年間52万なのである。これはやはり変ではないか。
私は共産主義者ではないが、現実問題として所得比例をもっと高所得層まで拡げれば税収が増え、国保の財政難が軽減されるではないか。たとえば4億8千6百万円の人に10.7%を適用すると税額は4,860万円になる。年収300万円の階層の152人分から243人分である。
国保加入者に年収4億8千6百万円なんて人がいるだろうか、と疑われるかもしれないがこの界隈にはトップクラスの芸能人、作家、美術家が集結している。一般に年収4億8千6百万円ともなれば4,860万なんて誤差の範囲だ。
地方にはその様な人は滅多にいないかも知れないが、事業所得や給与所得ベースではなく資産ベースの課税も可能ではないか。固定資産税とリンクさせたり、利子配当などのキャピタルゲインの源泉所得税に連動させる手もある。
いまの国民健康保険税の上限がいつから適用されたのか調べきれていないが、こんな非現実的な制度を放置しているのは政治の怠慢だ。主務官庁は今人気の厚生労働省。
上限が撤廃か引き上げになれば私の負担は増えるのだが、それはそれとして、問題提起しておきたい。
[PR]
by Count_Basie_Band | 2007-02-05 15:42

無事退院

94年生まれのコイツ、加齢によって副腎と甲状腺がうまく機能しなくなり、近年皮膚に大きな腫瘍ができるようになりました。
普通は生後2カ月で新たな飼い主に引き渡されるのですが、コイツの場合、最大手ペットショップチェーンが一胎丸ごと買い占めるとブリーダーに言ってきたので、彼らが来る前に好きなのを持っていってください、ということで30日で引き取り、離乳食から育てたのです。
b0091493_1112642.jpg

今までかかった獣医は皆「放置するしかない」と言っていましたが、この集合住宅の1階で開業した獣医は3カ月掛けて他の内臓疾患を治した上で昨年1月、全身麻酔で3個腫瘍を切除しました。
丁度1年後、今度は尻尾の横に1個できました。もう全身麻酔は危険だし、1個だけなので局所麻酔で切除したのですが傷口の回復が遅れ、1週間入院した後、昨土曜日の昼、ようやく退院しました。入院といっても病室は拙宅の食卓の真下数メートル。
b0091493_11195943.jpg

入院中「連れションの連れ」がいないので困っていたコイツも大喜び。
得意のゴロンを(仰向けになること)を3回やって見せた後「連れション」を数回。♂は♀のようにまとめて排尿せず、小出しにします。
しばらくして一方は久し振りのMy bedで熟睡。
b0091493_1126116.jpg

このベッド、実は私が仕事で使っていた椅子の背もたれ部分です。キャスターをブルに破壊されたので横倒しにして放置していたら、コイツが勝手に自分のベッドとして再利用し始めたのです。
ブルも気が抜けたのか熟睡。
b0091493_1132524.jpg

夕食後は食卓の下でご覧の通り。
b0091493_11331789.jpg

[PR]
by Count_Basie_Band | 2007-02-04 11:34